取り組み
5日で5000枚の約束。(災害時の畳店プロジェクト)
日本のどこかで 災害がおこった時に、必要なものを必要な場所に届ける。畳店は避難所に畳を届けます。
そんな、もしもの時のために畳店として、今できることを畳店同士が協力し合いながらカタチにするプロジェクトです。
"5日で5000枚の約束。"は、そんな想いを共有する畳店のネットワークです。
聴導犬育成の会
聴導犬とは耳の不自由な方達や、一人暮らしのお年寄りの方達と生活を共にし、耳代わりとなる犬の事です。特定の犬種の必要はありません。純血犬でも、雑種犬でもよいのです。適性があれば約7ヶ月~1年の訓練期間を経て、聴導犬としての役割を果たすことが出来るようになります。
『聴導犬』はユーザーさんにとっての耳であり、機械では得られない「心の通いあうパートナー」なのです。宇都宮畳工業はそんな聴導犬を育成する聴導犬育成の会を応援しています。